水に流す 今日という日

2017.08.27 21:36|絵とことば

20170827203107962.jpg

今日という日ほど水に流したいと思った日はあっただろうか
そんな思いでこの絵を描いた。
怒るのでもなく、悲しむのでもなく、
悲しさに浸るのでもなく、虚しいと思うのでもなく
車窓の景色が流れるように
川が流れるように
ただ身を任せ水に流しては生まれる
新しい命は水から生まれ
命はやはり水に戻っていく
人の感情もそうだ

20170827203110041.jpg

さて、個展が終わりひと段落ついたら
新しいブログを開設しようと思っていた
このブログはあまりにもデスマス調で書きすぎていたため
である調でかけるブログを始めようと思っていた。
でも今日一つのブログでいいやと思った。

私という肉体が一つであるように
今ここにある全ては一つであるのだから
分けなくても分けてもどちらでもいいと思った。

こんな風に書くとブログ一つでと思うかもしれないが
自分の中にある少し大人な部分と子供の部分
こちらのブログは子供の部分
もう一つのブログは大人な部分で分けたらいいと思った

でも今日あることをきっかけに
そろそろ新しいステップを踏もうと思った

大人な自分と子どもの自分
客観的に見ている自分と直感で動く自分
どちらも自分なのだから
そして私はこれからもそうやって生きていくと確信を持った

今朝、心友とあった
たまたま連絡をしたらモーニングをするというので行ってみることにした
性別は違えど彼とはそいういうものを超越した関係を築いている
それはもう初めて出会った時から始まっていたと思う
お互い全く恋愛感情も浮かばないし、これからもきっとないと思う
そういう関係を大切にしたい
彼といると自分に無理がないからお腹が空かない

そんな彼に今日
私は腹を割った人間関係を構築していきたいし
本音で話せる関係性を求めているのだと思う
というような話をした
何を話しても思ったまんまを理解してくれているなとすごく感じる相手であるのだが
今日も安心の中、自分の思いを散々語った

多分10個ほど年上だと思うが(正確な年は知らない)、ある一つの人間として見てくれていて
お互いのバックグラウンドは実は詳しくは知らない
でもその時の今この瞬間、自分は何に感動し、何を感じ、どう生きたいと思っているのか
それが話せる相手だ
そしてそれだけで十分だ

私よりも全てにおいて敏感できっと生きづらいこともたくさんあっただろうと思う
そんな彼の笑顔はとても幸福感を与えてくれる
他の人が経験したことのないようなことを経験したからこそのパワーと優しさが目の奥で光る
今までこんな芯の強い目力の人はあったことがない
それなのに『今日はありがとう』と言って珈琲をご馳走してくれた
今まで受け取ることが苦手だった
ご馳走してもらうよりもご馳走したい
でも今日初めて、心から受け取ることができた
次回は私がご馳走してみたい
そんなありがとうの循環の中で生きたい

そしてもうひとつ
大好きなみかりんから私のブレンドオイルを分けてもらった日だ
彼女ともとても深い付き合いだ
私のことを家族と同じくらい理解してくれている人だと言えるし
たとえ意見が違うことが起こってもそれをシェアできる中だ
彼女に対しての恐れはない

そんな彼女が精油でブレンドを作ってくれるという

最高なものに間違いない

そしてやはり最高のものだった
作ると言ってくれた時からお互いの中でもうできていた

普段精油や石や人に頼るのは好きではない
そしてみかりんもそれを十分知っている
だからその上でのサポートオイルを作ってくれた
そしてちょっと頼ってもいいんだよ、と言ってもらった気がする

人生生きているといろんなことが起こる
若さゆえ聞いてもらえない、本質を見てもらえないということで悲しいこともある
それでも生きていく
もし生きたくないと思ってお手上げになったとしても
それはそれで人生だとも思う

いろんな人生があって良いと思う


雨の日も晴れの日も風の強い日も虹のかかる日も
あぁ今日もいい日だったなと思える毎日を過ごしたい

もしそう思えない日があってもそれはそれで良いとも思う


いつか笑ってあぁ、あの時はまだ若かったなぁ
と思える時が来るのだろう

きっと生きるってそういうことだと思う

どんなに人が暗いとか
地球は泣いているとか
病んでいる人が多いとか
アセンションだとか
分かれ道だとか
気づいて欲しいと
言われたとしても
あまりピンとこない

ちょっと前ならピンときていたのかもしれないが
今はどちらでもいいというのが正直なところだ
毎日を豊かに生きたらそれでいい
土がそこにあって
風が吹いて
美味しいお野菜を食べて
絵を描いて
おしゃべりして、喧嘩して、泣いて、笑ってそれでいいと思う

今朝心友がこんな話をした
自分が癒されたら世界は平和になる

私もある時から強くそう思う

誰も癒すことはできない
誰かを癒したいとも思わないし
癒せるとも思わない

もちろん自分の絵やお料理
あるいは私という人が何かのきっかけになり
ハッピーになったよ!
と言われたらこの上嬉しいことはない

今日の夜のお散歩である人の家に寄った
ちょっとハグして~~!!!といきなりピンポン、ハグをした
彼女にハグしてもらっているだけで涙が溢れてきた
何も聞かれないし、多分この先も聞かれないだろう
それなのにここでも『ありがとう』と言われた
こんな体験ができて本当に幸せだなと思った
そして大好物のおやつまでもらった

あぁ、自分はこうやっていろんな体験がしたいんだなぁと思った

人や精油に頼ること、ご馳走してもらうこと
ありがとうってハグしてもらうことそれらの全てが愛おしい日だった

今回の個展で涙を流してくれる人がとてもいた
その涙はすごく美しく本当に綺麗だった
自分もその一部になれた気がした

確実に30への道を歩んでいる
30は私にとって節目になる
最近過去の清算がやたらと多い
そしてそれも今までのような方法ではなく
とてもライトにできる
見つめることは苦しいくて辛いことという思いすら清算されたのかもしれない

最近どれだけ辛かった日でも楽しい思い出になっているのが不思議だ
少しはこの地球での生活を受け入れ始めたのかもしれない

今日という日をありがとう

今日という日が愛おしい日になった



20170827202305257.jpg



 

20170827202431815.jpg






shell*貝殻Homepage貝殻shell*

E-mail: info@angelif.jp  

happylifewfood.1414@gmail.com


--*--*--*--*--*---*--*--*--*---

7/21(金)〜7/25(火)

箕面のヴィーガンカフェ

サルンポヮク2F MI.CA.LIギャラリー

にて個展をさせていただきます♡””

11:00~18:00

(最終日16:00)

--*--*--*--*--*---*--*--*--*---





絵用のInstagram始めました ID:dolphinmandala




日常のInstagram ID:naoooko1414



スポンサーサイト
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Naoko

Author:Naoko
1987ねん12がつ5にちに生まれました。小さい頃は、よく言えばなんでもトライすることが大好きで悪く言えば飽き性、思いつきで次から次へといろんな習い事をさせてもらいました。そんな中でも英語とフルートは長く続きました。

少し大きくなり小学生高学年ころになると外へ外へという願望が更に強くなり、今度は親元を離れて海外に行くことに興味が湧き始めました。ホームステイや留学、インターンシップ、洋上セミナー、旅行、などを繰り返していました。それは大学卒業まで続きました。

大学卒業後はシンガポールに住み、シンガポールの航空会社で3年間勤務しました。シンガポールでの3年間はわたしに更に大きな経験を与えてくれたと思います。そこで初めて『考えること』が始まりました。今までの次から次へとワクワクする方へジャンプしていた感覚を忘れ、『考えること』を優先するようになりました。やがてその『考えること』の矛先が自分へ向けられました。自分は一体何がしたいのだろうか?どうありたいのか?という質問を抱えたまま、帰国することにしました。

そこからインナージャーニー(内なる旅)が始まりました。いままで外へ外へと様々な場所へ出かけ、物質的であったり、目に見える感じやすい体験というものを繰り返していたのですが、内へ内へ旅するようになりました。わたしたちの食べるもの、わたしたちのこころ、わたしたちのからだ、など目に見えず一見は小さな体験のように感じる体験こそがとても満足感であるという体験をし始めました。内なる平和や内なる平穏とは何かを感じるようになりました。嵐の日でも海の底が穏やかなのはわたしたちに大きな教えを与えてくれます。心臓から血液が身体中に無条件に血液を運び、吸収され、戻ってき、また循環が始まることは、わたしたちが循環の中に存在をしているのだということを常に思い出させてくれます。最近になって漸く、もう既にここにある美しい今という瞬間がかけがえのないものであると実感できるようになりました。

わたしたちはいつでも、どこでも『美』を見出すことができます。そしてそれに満たされた時こころの平穏が訪れます。わたしたちひとりひとりはクリエーターであり、すべての循環は同時に起こります。からだの声を聞くことは、こころの声をきくことであり、こころの声を聞くことは、地球の声を聞くことであり、わたしを感じることだと思います。わたしたちの行いひとつひとつに良い、悪いはなくすべては体験です。その体験をシェアし、ひとつの大きな『美』を創り上げることがしたいと思います。



HP:http://angelif.jp
BLOG:http://angelif.blog.fc2.com/
FB:https://www.facebook.com/angelif.light.spirit
You tube: https://www.youtube.com/channel/UCv2aPpnXkLyRP6EPp7nv3lg

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR