ヒーリングを通して感じたこと:食べものと体

2016.09.28 13:21|こころ

blog_import_53d8eff40b513.jpg


何を食べるかはわたしたちの体や心にとても大きな影響があります。
最近元気がないな??最近イライラするなぁ??
という時よく食べるものを見返してみてください。

ある時ヒーリングの中で力が出ないの〜!
ということを聞き体に触れてみると食べものととても大きな関係があることに気づきました。

体の栄養状態はとてもいいのに、芯がなんとなくフニャっとしている。
フニャっとしているものは食べていないかを聞いてみると
もやしや白菜などとても柔らかくてふにゃふにゃしているものをよく好んで食べるとのこと。
毎日毎日とっていると、下半身のむくみに影響し、上半身がとてもドライな状態になります。
ドライな状態が続くと便秘がちになりやすくなり、必要な水分が上半身で回りづらくなります。
下半身のむくみはやがて年がいくと膝に水が溜まったりとなんとなく下半身が重たい状態へとなります。
その上、冷え性の場合、外からいくら温めても中に必要以上の水があるため温めるとすぐに温まる代わりに
冷めるのも早く、上半身はドライな状態のため免疫が落ちやすく咳などが出がちになったり風邪をひくと長引きます。
ヒーリングの最中に関して言えば咳が出ればそのまま全てを出しきり、お白湯を飲み、上半身が湿ってくるのを待ちます。
そして、下半身の流れをなるべくよくするため下半身に刺激を与えます。
また、このような場合の食事法はまず、エネルギーを1番に考えます。
エネルギーがうまく循環するための食べ物
柔らかくて食べやすいものがいい場合、小豆入りの煎り玄米のおかゆさんなどがオススメです。
あとは小さくてエネルギーが高いもの、良質な炒りごまや良質なごま油、少量のらっきょう
そして徐々に赤から黒へ根菜など少し強いものへと変えていきます。
煎り玄米粥に対し根菜の量は1/3程度。
フニャっとした水っぽいお野菜が下半身に影響を与えるのと同じように

根菜は取りすぎると上半身に影響を与えます。
頭でどれだけ必要かを考えるのではなく、
体が本当に欲している量を見極めて食べることが1番のオススメです。

またイライラするという状態では、小麦やMSGなどの添加物の可能性がとてもとても強いです。
これに加え白砂糖は最強コンビです。
普段に比べて、頭に血液が昇りすぎる、落ち着きがない、早く、早くとせっかちになってしまう、
集中力がない、偏頭痛気味、ある時急に気分が落ちる、などという場合は少し控えると落ち着きます。
その場合、梅干しを食べることをお勧めします。
エネルギーでいえば、ギザギザしているような状態で番組にもよりますがテレビなどと似ています。
その場合、エネルギーフィールドが穏やかになるようにイメージします。
そして、それらの記憶をクリーニングしていきます。

食べ物のことを言い出すととてもきりがありません。
食べたものに対して罪悪感を持つのではなく、食べると体がどうなるか
ということを知ることにより、元の位置へと戻しやすくなります。
まずは食べたということと向き合い、それにまつわるすべての記憶をクリーニングします。
そうすることでエネルギーの循環をいつも感じられるようになります。

たくさんの太陽の恵みを浴びて
今日も1日ありがとう

fc2blog_2014101617054052e.jpg







shell*貝殻Homepage貝殻shell*

E-mail: info@angelif.jp  

happylifewfood.1414@gmail.com


--*--*--*--*--*---*--*--*--*---

7/21(金)〜7/25(火)

箕面のヴィーガンカフェ

サルンポヮク2F MI.CA.LIギャラリー

にて個展をさせていただきます♡””

11:00~18:00

(最終日16:00)

--*--*--*--*--*---*--*--*--*---





絵用のInstagram始めました ID:dolphinmandala




日常のInstagram ID:naoooko1414



スポンサーサイト

ヒーリングを始めてみてわかったこと

2016.09.26 11:46|こころ

fc2blog_201506222155065ac.jpg

いつの頃からかSelf Identity through ホオポノポノをするようになってヒーリングをさせて頂く機会が増えました。
ヒーリングをさせて頂くと、とても面白い体の症状と感情との結びつきに出会います。
もともとはヘナの前にさせていただいていたのがだんだんと20分から1時間、長い時では2時間となり
だんだんヘナなしてヒーリングだけもとなり、すごくありがたい機会をいただいています。
体を触らせてもらっていると、あなたのことを受け入れますよ、信頼していますよ
と言ってもらえている感覚になり、それが強く強くなると、一体感が生まれます。
境界線がなくなり、目の前の人なのか自分なのかがわからなくなり、ただただ瞑想をする
とても大好きな瞬間で、本当にありがとうでいっぱいです。

最近ヒーリングをさせて頂く中でわかったことは同じ症状でも原因は人それぞれだということ。
リンクしている体の他の場所と症状もそれぞれだということです。

私たちの多くは、その場の空気を読んでクッと飲み込むことをします。
例えばそのクッと飲み込んだものが与える影響だけでも体の場所とエネルギー循環が異なってきます。

未消化のまま胃や喉に影響を与えるパターン
胃がムカムカし何も食べれなくなる。やがて腸にまで影響を与え便秘がちになる、もしくは下す。
この違いも人によって原因が異なる場合があります。
未消化のままエネルギーが逆流し歯茎にたまる。
胃に影響はさほどないがエネルギーが分離しているため腸に停滞し便が緩みがちになる。
噛むことをせず、とりあえず飲み込んだがゆえに耳の後ろの辺りのリンパに溜まったり
それにより顎関節症のような症状になる、あるいは締め付けられるような状態になる。
など様々な症状があります。

また左右どちらに出るかによっても異なってきます。

大まかに言うと右は自分、左は他者との関わりが多いのですが
右を守るために、右が無反応状態になっていることもあります。
そのため、左には何らの症状が出るけど右は全く症状がないけど放心状態になっていることもあります。
その逆もありえます。

例えば誰かに何かを頼まれた時
自分の体はちょっと休みたい、、と言っているけど
でもよっこいしょ、私がしたほうがいいな、
大丈夫気力で行っちゃおう!!
とぐっと立ち上がった時自分の体は休みたい、、
の右は無反応状態になりやすいです。
変わりに左に症状が出ます。
今日はどうしても休めない!頑張らないと!
というような状態も同じことが言えます。

クッとこらえて上半身の反応が鈍くなった時今度は下半身に症状が出てきます。

その場合は根本のクッとこらえた時の私を許すことから始まります。
謝って、謝って、胃の状態を知ります。
そしてエネルギーの循環を感じていきます。


目の疲れや視力の低下の一つの例では
あまりにも見るのが辛いことがありすぎた時
第4チャクラと喉のチャクラの間の免疫の部分
と目とのエネルギーが回っていない状態になります。
目からの刺激により、ハートのセンターを閉じた状態
幼少の両親の喧嘩や学校生活での友人同士の喧嘩など
大人にとっては些細なことですが、子どもにとってはそれが全てである状態
その時にプロテクションとしてハートのセンターを閉じることがあります。
大人になっても目がきになる場合一度それを思い返してみてください。
これは誰が悪いのでもなくただ起こった出来事の記憶にすぎません。
その記憶をクリーニングします。


今まで同じ症状は同じ感情が原因だと思っていましたが
様々なつながりがあるということがわかり
エネルギーそのものである私たちにとってその流れはとても強い影響があることを再認識しました。
また、その良い流れに意識を向けることはとても大切です。
例えば、この子は絶対に私が守る
という強い意志を持った母親(そしてその体の習慣が残った状態の場合)が
何か体を冷やす行動や物を食べ続けた場合子宮は体の他の臓器がどのような状態でも
とてもパーフェクトな高級ホテルのベッドの状態でが変わりに他の臓器がとても冷えてしまい、腰が痛くなったりします。
そのような場合は子宮を守ることへの執着を手放しバランスを取っていきます。
見た目は、同じ畑である場所には肥料がたくさん注がれてお水もぴったりで、その他は水が少なかったり、多すぎたり
肥料が多すぎたり、少なかったり、というイメージです。
今この瞬間に存在するエネルギーが最大限に全てへと循環するそんなイメージでクリーニングしてみます。
また、痛み止めなどの注射は急激に身体を冷やし無反応状態へと持って行きやすくなります。
注射直後は体に話しかけても話しかけても深い眠りについている状態でとても冷えてしまいます。
そんな時は注射をした記憶そのものをクリーニングし、体に話づつけるとエネルギーの流れが見え始めます。
するとゆっくりと循環を始めます。

身体の症状のクリアリングにはその日にできるものが全てではなく少し時間がかかるものもあります。
優しく体を愛することでゆったりとしたエネルギーの循環を感じることができます。

自分を責めることを諦め、責めることでその場のバランスを取ろうとすることを諦め
新しいパターンをウェルカムし、ハートの共鳴を感じてみてください

全てのエネルギーの源

それは宇宙であり

あなた自身です

たくさんのI love you とありがとうと共に

ありがとう

ありがとう

ありがとう





shell*貝殻Homepage貝殻shell*

E-mail: info@angelif.jp  

happylifewfood.1414@gmail.com


--*--*--*--*--*---*--*--*--*---

7/21(金)〜7/25(火)

箕面のヴィーガンカフェ

サルンポヮク2F MI.CA.LIギャラリー

にて個展をさせていただきます♡””

11:00~18:00

(最終日16:00)

--*--*--*--*--*---*--*--*--*---





絵用のInstagram始めました ID:dolphinmandala




日常のInstagram ID:naoooko1414



06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Naoko

Author:Naoko
1987ねん12がつ5にちに生まれました。小さい頃は、よく言えばなんでもトライすることが大好きで悪く言えば飽き性、思いつきで次から次へといろんな習い事をさせてもらいました。そんな中でも英語とフルートは長く続きました。

少し大きくなり小学生高学年ころになると外へ外へという願望が更に強くなり、今度は親元を離れて海外に行くことに興味が湧き始めました。ホームステイや留学、インターンシップ、洋上セミナー、旅行、などを繰り返していました。それは大学卒業まで続きました。

大学卒業後はシンガポールに住み、シンガポールの航空会社で3年間勤務しました。シンガポールでの3年間はわたしに更に大きな経験を与えてくれたと思います。そこで初めて『考えること』が始まりました。今までの次から次へとワクワクする方へジャンプしていた感覚を忘れ、『考えること』を優先するようになりました。やがてその『考えること』の矛先が自分へ向けられました。自分は一体何がしたいのだろうか?どうありたいのか?という質問を抱えたまま、帰国することにしました。

そこからインナージャーニー(内なる旅)が始まりました。いままで外へ外へと様々な場所へ出かけ、物質的であったり、目に見える感じやすい体験というものを繰り返していたのですが、内へ内へ旅するようになりました。わたしたちの食べるもの、わたしたちのこころ、わたしたちのからだ、など目に見えず一見は小さな体験のように感じる体験こそがとても満足感であるという体験をし始めました。内なる平和や内なる平穏とは何かを感じるようになりました。嵐の日でも海の底が穏やかなのはわたしたちに大きな教えを与えてくれます。心臓から血液が身体中に無条件に血液を運び、吸収され、戻ってき、また循環が始まることは、わたしたちが循環の中に存在をしているのだということを常に思い出させてくれます。最近になって漸く、もう既にここにある美しい今という瞬間がかけがえのないものであると実感できるようになりました。

わたしたちはいつでも、どこでも『美』を見出すことができます。そしてそれに満たされた時こころの平穏が訪れます。わたしたちひとりひとりはクリエーターであり、すべての循環は同時に起こります。からだの声を聞くことは、こころの声をきくことであり、こころの声を聞くことは、地球の声を聞くことであり、わたしを感じることだと思います。わたしたちの行いひとつひとつに良い、悪いはなくすべては体験です。その体験をシェアし、ひとつの大きな『美』を創り上げることがしたいと思います。



HP:http://angelif.jp
BLOG:http://angelif.blog.fc2.com/
FB:https://www.facebook.com/angelif.light.spirit
You tube: https://www.youtube.com/channel/UCv2aPpnXkLyRP6EPp7nv3lg

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR